「2011年12月」の記事一覧

住宅ローンの支払いが苦しいとき

収入の減少や、支出の増加により、当初の契約どおりに住宅ローンを支払っていくのが困難になるのは決して珍しいことではありません。せっかく手に入れたマイホームを手放さないために、住宅ローンの支払い条件(月々の返済額など)を変更・・・

ブログ開設から7ヶ月

千葉県松戸市の高島司法書士事務所の、本年の通常営業は残すところ1日となりました。ただし、12月29日も事前予約制でのご相談は可能ですので、ぜひお問い合わせください。 予想はしていていたものの、やはり年内の最終週は非常に忙・・・

商業登記(会社の登記)の登記期間

会社の登記(商業登記)については、原則として登記すべき期間(登記期間)が定められています。登記期間は、その登記の事由が発生したときから、本店の所在地においては2週間以内、支店の所在地においては3週間以内にするのが原則です・・・

株式会社の解散・清算結了登記

現在、商業登記(株式会社、有限会社、合同会社)のページの更新作業を行っております。 株式会社設立など、既存のページの見直しも行っていくつもりですが、まずは、本店移転登記、役員(取締役・監査役等)変更の登記、定款変更による・・・

被相続人の債務処理について

松戸の高島司法書士事務所ホームページに、相続人による債務整理・過払い金請求のページを追加しました。上記ページをご覧いただけば、亡くなったご家族(被相続人)に借金があった場合の手続について詳しくお分かりいただけることと思い・・・

年末年始の新規ご相談について

平成23年も残すところ2週間となりました。 千葉県松戸市の高島司法書士事務所、年末年始の新規ご相談についてのお知らせです。 ・年内の新規ご相談は12月29日までとさせていただきます。 12月23日が祝日であり、実質的な通・・・

3ヶ月経過後の相続放棄

「家族(被相続人)が亡くなってから3ヶ月が経っているが、今から相続放棄をすることはできますか」とのご相談がありました。結論からいえば、死後3ヶ月経っているからといって、必ずしも相続放棄できないとは限りません。そこで、被相・・・

相続・遺言の用語集

このブログには相続・遺言に関連する投稿が多数ありますが、記事数が増えるに伴い必要な記事を探すのに手間がかかるようになっているかと思います。もし、調べたいキーワードがお分かりの場合、サイドバーにある「サイト内検索」をご利用・・・

相続放棄申述受理証明書の交付申請

相続放棄申述受理証明書の交付申請は、相続放棄の申述をする際に、申述人自身が行うのが簡単です。しかし、相続放棄をした方の協力が得られず、相続放棄申述受理証明書を渡してもらえない場合であっても、申述人以外の利害関係人(共同相続人、被相続人に対する債権者など)から、相続放棄申述受理証明書の交付申請をすることが可能です。

相続放棄のための、特別代理人の選任

法定相続人は、亡くなった方(被相続人)の遺産を引き継ぐ(相続する)のと同時に、負債(債務)についても相続により引き継ぎます。 被相続人に借金があったとしても、残された遺産の方が債務より多ければ、遺産を処分することで債務の・・・

敷金返還請求(内容証明・訴訟)

千葉県松戸市の高島司法書士事務所ホームページに『敷金返還請求』のページを追加しました。 敷金は全額返還が原則です マンション、アパート、貸家などの賃貸借契約をする際には、敷金が必要になることが多いですが、この敷金は、賃貸・・・

相続放棄・限定承認の申述の有無についての照会

ある相続人が、相続放棄(または限定承認)の申述をしているかが不明な場合、家庭裁判所に対して『相続放棄・限定承認の申述の有無についての照会』をすることができます。 また、相続放棄していることは明らかだが、相続放棄申述の事件・・・

遺言書の検認

自筆証書遺言など、公正証書以外の遺言書がある場合、家庭裁判所で『検認』手続を受ける必要があります。また、遺言書に封印がしてある時は、勝手に開封してはいけません。 遺言書を預かっていたり、被相続人の死亡後に遺言書を発見した・・・

遺産分割協議のための、特別代理人の選任

法定相続人が複数いて、被相続人が遺言書を残していないときには、法定相続人が全員参加しての遺産分割協議により、誰がどの遺産を引き継ぐかを決定します。この遺産分割協議書は、相続登記(不動産の名義変更)をする際の必要添付書類と・・・

少額訴訟と少額訴訟債権執行

松戸の高島司法書士事務所ホームページに少額訴訟・少額訴訟債権執行のページを追加しました。 少額訴訟とは、訴訟の目的の価額が60万円以下の金銭の支払の請求を目的とする訴えについて審理及び裁判を求めることができる、簡易裁判所・・・

相続人中に海外在住者がいる場合の印鑑証明書(サイン証明)

相続登記(相続による不動産の名義変更)をするための遺産分割協議書には、相続人全員が署名および実印による押印をしたうえで、印鑑証明書を添付しなければなりません。 しかし、印鑑証明書の交付を受けるには、住民登録がある市区町村・・・

訴状の作成について

松戸の高島司法書士事務所ホームページに訴状・答弁書作成(民事通常訴訟・少額訴訟)のページを追加しました。 司法書士に訴状作成を依頼する場合、どんな主張をしたいのかを事前に考え、その主張内容にしたがった訴状を作成してもらう・・・

滞納マンション管理費の請求

松戸の高島司法書士事務所ホームページへ『マンション管理費滞納者への請求』のページを追加しました。 マンション管理組合理事として 私は昨年、自宅マンション管理組合の理事をしておりました。それまでも、司法書士として管理組合理・・・

このページの先頭へ