「2012年6月」の記事一覧

離婚して縁が切れても子どもの相続権は残る

離婚する際に、妻が子の親権を持ったとします。夫婦が離婚すれば他人となりますから、お互いに相続権を持たないのは当然です。しかし、父と子が親子であることには変わりありませんから、両親が離婚したからといって「縁が切れる」ようなことはありません。よって、子は離婚した父母の両方について相続権を持ちます。

抵当権抹消登記の期限

住宅ローンを完済した後には、不動産(土地家屋、マンション)に設定されている抵当権の抹消登記をします。 この抵当権抹消登記そのものには期限がありません。しかし、抵当権抹消登記をするためには、借入先の金融機関(または、保証会・・・

このページの先頭へ