「2014年11月」の記事一覧

成年後見人選任に関する注意事項

成年後見制度とは、判断能力が不十分な方(認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者)を法律的に守り、支えるための制度です。本人(被後見人)を守るのが目的であるわけですから、成年後見人に選任された後に、被後見人の財産を減らす(または、減らす可能性がある)行為をおこなうことはできません。

ご依頼の流れ(抵当権抹消登記の場合)

当事務所に抵当権抹消登記をご依頼いただく場合の手続きの流れは次のとおりです。事務所での手続きは最長でも30分程度で済みます。その後の、手続きは司法書士にすべてお任せいただけますので、登記完了をお待ちいただくのみです。

このページの先頭へ