「家庭裁判所手続」の記事一覧

成年後見人選任に関する注意事項

成年後見制度とは、判断能力が不十分な方(認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者)を法律的に守り、支えるための制度です。本人(被後見人)を守るのが目的であるわけですから、成年後見人に選任された後に、被後見人の財産を減らす(または、減らす可能性がある)行為をおこなうことはできません。

このページの先頭へ