「債務整理」の記事一覧

借金の消滅時効

返済期限を決めてお金を貸した場合には、お金を返せと言えるのは「返済期限の到来時」からです。返済期限が来たから、借金の返済を請求することができるわけです。そして、消滅時効期間の10年間がスタートするのも、返済期限の到来時からとなります。

スマホ端末代の分割払いに要注意

2014年2月14日付け、日本経済新聞電子版に「携帯代滞納、カード使えず ブラックリスト入り275万件」との記事があります。 携帯電話料金の滞納で「ブラックリスト」に登録され、クレジットカードやローンを利用できなくなる恐・・・

住宅ローンの支払いが苦しいとき

収入の減少や、支出の増加により、当初の契約どおりに住宅ローンを支払っていくのが困難になるのは決して珍しいことではありません。せっかく手に入れたマイホームを手放さないために、住宅ローンの支払い条件(月々の返済額など)を変更・・・

被相続人の債務処理について

松戸の高島司法書士事務所ホームページに、相続人による債務整理・過払い金請求のページを追加しました。上記ページをご覧いただけば、亡くなったご家族(被相続人)に借金があった場合の手続について詳しくお分かりいただけることと思い・・・

自己破産申立の裁判所提出書類作成

司法書士の主要業務の一つに『裁判所に提出する書類の作成』があります。裁判所での手続というと弁護士を思い浮かべる方が多いかと思いますが、裁判所提出書類の作成を司法書士に依頼することにより、弁護士に依頼せずとも裁判所手続を進・・・

過払い金返還請求とは

松戸の高島司法書士事務所では、不動産の相続登記や、株式会社の設立登記などの登記業務を数多く取り扱っておりますが、それに加えて、平成14年2月の事務所開業当初より多重債務の問題にも積極的に取り組んできました。 具体的には、・・・

「債務整理」ページの追加とSEO

司法書士の高島です。3連休の中日ではありますが、パソコンに向かって作業をしておりました。最近、3連休が多いですね。自営業者としては、あまり休みが多いと却って落ち着きません。 さて、高島司法書士事務所ホームページに「債務整・・・

被相続人の債務が支払えない場合

相続放棄申述の効果 ご家族が亡くなられた場合、その方(以下、「被相続人」といいます)の遺産は、法定相続人が引き継ぎます。ここでいう遺産には、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産(債務)も含まれます。 たとえば、夫婦と子・・・

司法書士による債務整理

司法書士が債務整理受任通知を送ることにより、債権者からの取り立てをストップできるようになったのは、平成15年7月に認定司法書士が誕生したときからです。それまでは、債務整理の依頼を受けたら、とにかく大至急で裁判所へ自己破産、特定調停などの申立をするのが通常でした。裁判所へ申立をしたことを伝えれば、だいたいの業者は取り立てをストップしたからです。

このページの先頭へ