このブログへのアクセス解析を見ると、「Pocket Wi-Fi」とのキーワードでお越しいただいている方も多いようです。

せっかくお越しいただいたのに、モバイル通信の話とは全然関係のない司法書士ブログですみません。というわけで、SoftbankのPocket Wi-Fi C01HW を2週間ほど使用してみた印象などを。

まず、主に活用しているのは自宅と事務所の行き来の最中、具体的にはJR常磐線松戸駅から日暮里駅の電車内です。その範囲内では、全く途切れないとは言い切れませんが、ほぼストレス無しで使えています。

回線速度については、そもそもノートPC(パナソニックのレッツノート)によるウェブの閲覧や、ブログの更新がメインであり、ほとんど気にしていないので良く分かりませんが。

また、混雑した車中では、ノートPCでは無くiPod touchによるウェブ閲覧やツイッター等に活用していますが、これも快適です。少なくとも、山手線の車中で使っている分にはノーストレスです。

ただ、このPocket Wi-FiはSoftbank製ではあるものの、私が使用している定額制のプランではイーモバイルの回線を利用しています。そのせいかどうかは、良く分かりませんが室内では電波の入りが悪いことが多いです。

オフィスビルや、ショッピングセンターなどの中に入ってしまうと途端に使えなくなったりもします。先日は、池袋サンシャイン60の1階にあるカフェ(シアトルズベスト)で使おうとしたのですが、圏外にはならないもののまともに使えず。

仕方なく、コーヒーを手に持ちながら歩き回ってみたところ、ビルから出たところにあるベンチでは問題なく使えました。ただ、豊島区内の自宅マンションでは問題なく使えるので、一概に室内では駄目とは言い切れませんが・・・

ちなみに、先ほどのサンシャイン60内では、一緒に持っていたNTTドコモの携帯電話の電波状況はもちろん良好です。

というわけで、都内及び近郊では総じて快適に使えるものの、屋外から遠く離れてしまうことになる、オフィスビルやショッピングセンター内では辛いというのが今のところの印象です。

Pocket Wi-Fiの使い勝手については、また新たな情報があったらお知らせしたいと思います。

過去の記事
ポケット Wi-Fi (2011年6月20日の記事)
iPod touch × Pocket Wi-Fi (2011年7月4日の記事)