松戸の高島司法書士事務所ウェブサイトに「千葉県北西部(松戸市、柏市 他)の司法書士についての統計」のページを追加しました。

立派なタイトルを付けてみましたが、実のところは、松戸の裁判所が管轄する6市の人口と司法書士の数について少し調べてみただけなので、ぜんぜん大したものではありません。よって、もし興味があれば、そんなものかと思いつつご覧いただければと思います。そして、最後は当事務所の宣伝になっていますがご容赦ください。

さて、千葉県北西部にある6市(松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市)を指して東葛地域ということがありますが、この東葛地域の全てを管轄しているのが松戸の裁判所です。具体的には、千葉地方裁判所松戸支部、千葉家庭裁判所松戸支部、松戸簡易裁判所です。

「東葛地域の中心は松戸市だから、裁判所も当然のことながら松戸にあるのです。」と言いたいところですが、商業地域としては、柏市の方が松戸市より随分と栄えているのが実情です。柏駅前には数多くのデパートが建ち並び、千葉県内だけでなく茨城県からの買い物客も引き寄せているのはご存じのところです。

また、2005年(平成17年)3月に沼南町を編入したことにより人口も増加し、松戸市の48万人には及ばないものの、40万人を超える住民がいます。さらには、柏市は、千葉県では船橋市に続き2番目の中核市の指定を2008年(平成20年)4月に受けています。

東京都に隣接し、より便利であるにもかかわらず、柏市に勢いで劣っているようにも思える松戸市です。それでも、裁判所があることにより何とか面目を保っていると考えているのは私だけでしょうか。

ちなみに、私自身は、柏市、流山市、松戸市のいずれにも住んでいたことがありますが、松戸市に住んでいた期間が最も長く(約20年)、また、松戸市で司法書士事務所を構えて現在10年目です。よって、松戸市が今よりも発展していくことを切に願っているものであります。

今回は、あまり内容のない記事となってしまいましたが、3連休前なのでこの辺で失礼します。『松戸の』司法書士の高島でした。

「松戸市、柏市の司法書士」の関連情報

事務所案内(千葉県松戸市の高島司法書士事務所)