現在、松戸の高島司法書士事務所ホームページの『相続手続』のページへ大幅に手を加えています。

当事務所では、2002年2月に千葉県松戸市で独立開業をするのと同時にホームページを開設したので、すでに10年が経過したことになります。

その頃とは、見た目(デザイン)が大幅に変わり、情報量も大幅に増えています。けれども、基本的なサイトの構成は変わっていませんし、当時の原稿をそのまま使っているページもあります。

10年をかけて少しずつ、ページの追加や更新を繰り返していくうち、あらためて全体を見渡してみると必要とする情報を見つけづらくなっているように感じました。

そこで、それぞれのページの見直しをするとともに、全体を見通しやすくするための更新作業をおこなうことにしたのです。手始めに取り組んでいるのが、相続手続きのページです。

松戸の高島司法書士事務所ホームページは、開設当初より一貫して司法書士自身が作成しています。それは、全てに司法書士の目が届くという点では優れていますが、専門家目線の独りよがりなものになる危険性もあると思います。

もともと、法律専門家ではない一般の方にとって分かりやすいサイト作りを心がけてはいるつもりでしたが、司法書士になってから長い年月が経つと、やはり一般の方と同じ視点を持ち続けるのは困難であるのも事実です。

司法書士事務所へお問い合わせをくださる際、はじめから「相続を原因とする所有権移転登記の手続きをお願いしたい」などとのお問い合わせが入ることはありません。

司法書士のホームページをご覧になる方は、登記手続きの難しい専門用語が知りたいわけではなく「土地や家屋の名義変更がしたい」などの明確な目的があるのが通常でしょう。

しかし、明確な目的があったとしても、それをどのような言葉で表し、情報を探しているのかは千差万別なはずです。

多くは、土地、家、相続、名義変更などのキーワードにより、司法書士事務所のページに辿り着いているのだと思われますが、これも司法書士の勝手な思い込みかもしれません。

ご覧いただく方にとって、見易い、分かりやすいホームページにするため、これからも努力していこうと考えています。松戸の高島司法書士事務所ホームページについて、ご意見・ご感想などあればお知らせいただけると幸いです。