千葉県松戸市の高島司法書士事務所では、不動産相続登記手続きのご依頼を多数いただいております。ホームページをご覧になって当事務所へご連絡くださる方も多いですが、その際、相続登記にかかる費用についてのお問い合わせがよくあります。

松戸の高島司法書士事務所ホームページでは、登記費用について出来る限り分かりやすく解説するよう努めていますが、相続登記の場合には事前に一律の価格設定をすることは困難です。相続登記の費用は、登記する不動産の個数、相続人の人数、遺言書の有無や遺産分割協議の要否、また、相続開始からの期間など様々な要因によって変動することがあるからです。

そこで、初回のご相談時には必ずお見積もりをしています。依頼されるかどうかは見積もりをご覧いただいてからで結構ですし、ご相談・お見積もりだけであれば費用は一切かかりません。また、見積もりをしたからといって手続きを強要するようなこともありませんからご安心ください。

それでも、大まかな費用だけでも事前に知りたいとのご要望にお応えし、電話またはメールによるお見積もりも承っております。メール・電話によるお見積もりをした場合であっても、実際のご依頼前には正式なお見積もりをします。ご依頼なさるかどうかは、それから決めていただければ大丈夫です。

電話またはメールによるお見積もりはこちらから

相続登記の司法書士報酬の目安

当事務所に相続登記のご依頼をいただく場合、ご自宅の名義を相続人であるご家族に変更するような一般的な相続の形態であれば、それほど大きな変動は無いのが通常です。司法書士報酬のページにもあるように、ご自宅不動産(土地と家、またはマンションの1室)の相続登記であれば、司法書士報酬は6,7万円程度に収まるのが大多数です

相続登記をするためには、この他に実費としての登録免許税がかかります。この税率は固定資産評価額の0.4%なので、不動産の評価額が1000万円ならば4万円です。これ以外に大きな金額がかかるものはありませんから、当事務所に相続登記をご依頼ただいた場合、実費を含めた総額で10万円前後になることが多いです(不動産の固定資産評価額により異なります)。

これに当てはまらない場合としては、自宅土地家屋以外にも不動産を所有されている場合、相続が開始してから非常に長い年月が経っている場合、遺産分割協議書に記載すべき財産が多数ある場合などです。また、遺言書の検認、特別代理人選任など他の手続きが必要な場合には、そのための費用もかかることになります。

そのような場合であっても、当事務所ではご依頼いただく前に必ず費用の見積もりをします。したがって、手続きが終わってから突然、高額な費用を請求されるようなことは決してありませんのでご安心ください。