遅ればせながらスマホデビューしました。サムスンの「GALAXY Note」です。NTTドコモからiPhoneが発売されるのを待っていたのですが、同社社長がiPhoneの取り扱いについて否定的な発言をしたことで踏ん切りがつきました。

auまたはSoftbankでiPhoneを使うことも考えましたが、ここまでドコモ一筋で通してきましたから、他キャリアへの乗り換えには抵抗があり。そこで、iPhone以外では最も魅力的に感じていたGALAXYの、しかも、Noteを選んでみたのです。

隣にあるのが、これまで使っていたP905i。ごらんの通りとにかく大きいです。しっかり構えて通話している間はとくに違和感ないですが、とっさに取り出して通話ボタンを押すまでの一覧の流れが、片手では難しいです。また、画面が大きい分、インターネット端末としては非常に魅力的なのですが、片手では画面の全体に手が届きづらいので両手で操作するのが基本だと思われます。

ただ、シャツの胸ポケットにも入らなくもないですし、タブレットとは違う、何とか電話として持ち運べる絶妙なサイズだとは感じます。普段から、iPhoneとiPadを持ち歩くことを考えれば、GALAXY Noteなら1台で両方を兼ねることもできるわけで。

まだ、購入して3日目なので全く使いこなせていませんが、動作は軽快だしとても使い勝手は良さそうです。残念ながら、iPhoneの洗練された画面(デスクトップ)と比べると、なんとなく野暮ったく感じてしまうのは、比べる相手が悪いというところでしょうか。

Xi(クロッシィ)によるデータ通信について気になる方も多いでしょうが、今のところあまり外を持ち歩いていないのでよくわかりません。ただ、松戸・日暮里間の常磐線内でも割と頻繁にネット接続が中断していたような気がします。

けれども、Xiエリア外でもFOMAハイスピードでの通信は利用できるとのことなので、繋がらないことはないはずです。もっと使ってみてから、またご報告したいと思います。