過払い金返還請求とは

松戸の高島司法書士事務所では、不動産の相続登記や、株式会社の設立登記などの登記業務を数多く取り扱っておりますが、それに加えて、平成14年2月の事務所開業当初より多重債務の問題にも積極的に取り組んできました。

具体的には、銀行、クレジット・信販会社、消費者金融(サラ金)などへ多額の債務を抱えてしまった方の、自己破産、個人民事再生(個人債務者再生手続)、任意整理といった債務整理手続です。

また、上記の債務整理手続に加え、近年では「過払い金」の返還請求も数多く取り扱っています。

この過払い金返還請求については、当初は、債務整理のご依頼をいただいた際に、債務状況の調査をしたところ「過払い」であることが判明したため、その返還請求をするというものでした。つまり、債務整理業務に付随しての、過払い金返還請求です。

それが、テレビやラジオなどの広告を行う司法書士・弁護士が現れたこと、さらに、かつて消費者金融の最大手だった武富士が破綻したことなどによって、はじめから「過払い請求」をしたいとのご依頼が増えてきたのです。

消費者金融などへの過払いとは

お金を貸すときの金利については、利息制限法という法律によって上限が定められています。上限金利は借入元本が10万円以上100万円未満であれば年18%です。ところが、かつては年18%を大きく超え、最高29.2%までの利息での貸付をしている消費者金融、クレジット・信販会社が多くありました。

実際、平成22年6月に改正貸金業法が完全施行されるまでは、法律で定められた様々な条件を全て満たしていれば年29.2%までの利息を取ることは可能でした。ただし、その条件を全て満たしている業者は皆無であり、18%を超える利息は無効であるとの決着が事実上ついていたわけです。

そのため、年18%を超える利率での取引をしていたとすれば、18%を超える部分については無効なのですから、その部分は利息ではなく元本の返済に組み入れられます。これにより、たとえば50万円の借入残高があったものが、年18%の利息で再計算することで半分に減ったり、さらにはマイナスになることもあります。

マイナスになっているということは、払い過ぎ、つまり「過払い」になっているということです。この過払い金を返してくれと消費者金融、クレジット会社などに請求するのが「過払い金返還請求」です。

過払い請求の現在

平成16年2月の最高裁判決により、上記のような利息制限法の制限利率を超える、いわゆるグレーゾーン金利が一切認められ無くなったことを契機に、過払い金返還請求をビジネスとして行おうとする司法書士・弁護士が一気に増大しました。

そういった司法書士・弁護士事務所が大々的に広告宣伝をしたことも相まって、貸金業者に対する過払い金返還請求の件数も増大の一途を辿りました。消費者金融としては、過去に受け取った利息を返還するわけですから、その業績に与えるダメージは深刻なものでした。そして、平成22年9月に武富士が倒産(民事再生申立)に至ったわけです。

現時点では、倒産する貸金業者(消費者金融など)が更に出てくるのかは不明です。また、過払い金返還請求のピークは過ぎたとして業績が回復に向かいつつある会社もあるようです。しかしながら、貸金業者が自ら過払い金を返還するようになることは考えられず、過払い金の返還を望むのであればご自身で行動を起こすしかありません。

過払い金の返還請求はご自分で行うことも可能ですが、貸金業者が交渉に応じなかったり、返還する過払い金の大幅な減額を要求されるのが通常です。そこで、費用を掛けたとしても、司法書士・弁護士に頼む方が満足な結果を得られるはずです。

なお、過払い金返還請求は、すでに完済している(取引が終わっている)場合でも行うことができますが、取引終了(完済解約)から10年が経つと過払い金返還請求権が時効により消滅してしまうこともあります。

過払い金返還請求は「債務整理」ではありませんから、信用情報に傷が付く(ブラックリストに載る)ことはありません。かつて、消費者金融などから高金利で借りていたことがある方は、相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

「過払い金返還請求」の関連情報

過払い金返還請求 (債務整理・過払い金請求ホームページ)
司法書士による債務整理・過払い金請求 (松戸市の高島司法書士事務所ホームページ)

ご相談は松戸駅1分の高島司法書士事務所へ

松戸駅徒歩1分の高島司法書士事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださった、個人のお客様からのご依頼を大切にしています。すべてのご相談に司法書士高島一寛が直接ご対応しますから、安心してご相談いただけます。ご相談は完全予約制ですので、お越しになる際は必ずご予約ください

ご相談予約は、フリーダイヤル(TEL:0120-022-918)にお電話くださるか、ご相談予約・お問い合わせフォームはこちらのページをご覧ください。

※ なお、お電話のみによる無料相談は承っておりません。

松戸駅1分の高島司法書士事務所

このページの先頭へ