当事務所の債務整理、過払い金請求ブログを設置しているサーバーを移転しました。ブログをご覧いただいている方には全く影響はありませんし、かなり専門的な話になりますが、備忘録的な意味合いも込め記事にします。

今回の行ったのは、さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ スタンダード」から、Xserverの「X20」プランへの移転です。サーバーの移転のみで、ドメイン管理業者はさくらインターネットのままです。

そもそも、サーバーの移転を考えるようになったのは、さくらのレンタルサーバの反応が遅いことがしばしばあったためです。サイトの表示が遅いとそれだけで見るのをやめてしまう方も多いでしょうから、ビジネスブログにとって表示速度は非常に重要です。

また、ブログの表示が遅いのに加え、Wordpressのダッシュボードを開くのに3,4分もかかることが頻発していました。月額500円と非常に低価格なスタンダードプランで、他のユーザーとサーバを共有する以上、ある程度の我慢は必要だというのは分かります。

しかし、ブログを書こうと思ってから数分間待たされ、プレビュー表示にも同じように時間がかかるのを我慢できるでしょうか・・・。

さくらのレンタルサーバの上位プランへの移行も考えサポートに問い合わせたものの、たとえビジネスプロ(月額4,500円)にしても、複数のユーザーでサーバを共有するのだから他ユーザーの影響を完全に廃除することはできない。よって、さくらのマネージドサーバ(月額7,800円~)など、サーバを占有するプランにすることを推奨するとの回答。

私が求めているのは、1日のアクセスがせいぜい数百のブログが大きなストレス無しに表示されることだけなのに、そこまでする必要があるのかが大いに疑問であり。

そんなわけで、他社のサーバへ移転してみることを決意したのです。システム管理についてまともな知識など持ち合わせていない私でしたが、結論からいえば、あっさりと移転作業に成功しました。

「さくらのレンタルサーバ」から「XSERVER」への移転作業

実際の作業にあたっては、こちらのブログ記事「さくらのドメインを使用してXSERVERへのWordPressサイトの移転」などを参考にさせていただきながら行いました。大ざっぱな流れとしては、次のような感じです。

1.XServerの申込み、ドメイン追加設定

XServerを新規申込みし、「ドメイン設定」-「ドメインの追加」で追加するドメイン(shihoushoshi.jp)を入力。

2.さくらインターネットでネームサーバを変更

「会員メニュー」-「ドメイン」-「ドメイン一覧」で、変更するドメインの「WHOIS情報」をクリックし、ネームサーバ1から4を、「NS1.XSERVER.JP」から「NS4.XSERVER.JP」に変更。

3.XserverでMySQLを作成

3-1.「MySQL5設定」-「MySQLユーザの追加」で、適当なMySQLユーザID、パスワードを入力。

3-2.「MySQL5設定」-「MySQLの追加」で適当なMySQLデータベース名を入力し、文字コードは「UTF-8」を選択。

4.wp-config.phpの書き換え

まずは、さくらのサーバからWordpressのファイルをダウンロード。続いて、サーバーパネルから「MySQL5設定」を選択し、その内容に従ってwp-config.phpを書き換え。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘データベース’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘アクセス権所有ユーザ’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘パスワード’);

/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘MySQL5 ホスト名’);

5.Wordpressのファイルをアップロード

さくらのサーバからダウンロードしたWordpressのファイルを、XServerにアップロード。なお、ブログのURLを「http://www.shihoushoshi.jp/blog/」にするため、アップロード先を「ドメイン名/public_html/blog」にしました。

ブラウザから「ドメイン名/wp-admin/install.php」を開き、WordPressをインストール(上記のように全てのファイルをコピーした場合、インストール作業は不要かもしれません)。

6.データベースを移す

さくらのサーバのコントロールパネルからphpMyAdminにログインしデータベーステーブルをエクスポート。続いて、XServerでphpMyAdminにログインしデータベーステーブルをインポート。

順番は前後するかもしれませんが、手順としては以上で完了です。

現時点での感想

ほんとにサーバーが移転しているのか不安になるほど簡単にできました。そして、まだ移転から数時間しか経っていませんが、ブログも、Wordpressのダッシュボードもノーストレスで表示されます。

もっと早く移行すれば良かったというのが率直な感想ではありますが、快適になった環境をフルに活用しつつ、今後の運用状況を見守っていきたいと思っております。