" 専門家の方へ | 松戸駅徒歩1分 千葉県松戸市の高島司法書士事務所 | 相続 遺言 会社設立 債務整理

専門家の方へ

高島司法書士事務所は平成14年2月に松戸で開業し、当初よりインターネットのウェブサイトを集客の柱として、事務所経営を行ってまいりました。今年は、開業から10年目を迎え、新たな気持ちで更なる飛躍を目指しております。

そこで、会計士、税理士、行政書士、土地家屋調査士、社会保険労務士、弁護士等、司法書士業務と関連のあるお仕事でご活躍されている専門家の方々と、新たに協力関係を築いていきたいと考えました。

究極的には、ご依頼者にワンストップサービスを提供するための提携関係を築くのが目標ですが、まずは互いの専門分野についての顧客を紹介し合うことからでもスタートできると思います。インターネットによる集客についても協力し合えるでしょうし、共同での勉強会なども開催したいと考えています。

なお、「司法書士は、依頼者の紹介を受けたことについて、その対価を支払ってはならない」とされていますので、紹介料を支払うような形での業務提携をすることはできませんのでご承知置きください。

司法書士高島のアピールポイントなど

インターネットを広報活動の主軸とし、開業10年目を迎えました。事務所のウェブサイトは全て自分で作成しており、SEOにも早くから取り組んでいましたから、営業ツールとしてのインターネットの活用に長けていると自負しています。

このページ自体、専門家の方との連携を新たに築くきっかけを作りたいと思いついて、直ちに作成、公開したものです。よって、今後も手を加えていくことでしょうが、もし興味を持っていただいたとしたら、お気軽にご連絡くださればと思います。

私は41歳になりましたが、まだまだ若手のつもりですし、今後もお偉い先生になるつもりは一切ありません。逆に言うと、お偉い先生とはうまくお付き合いできません。年齢は問いませんが、お互いに永遠の若手としてお付き合いできる方を希望しております。

ところで、これまでに何度か、開業したばかりの税理士さんや、行政書士さんに事務所へお越しいただいたこともあります。けれども、そういうときは通り一遍の挨拶や自己紹介に終始するだけで、結局はお互いに仕事に繋がらず・・・、ということになりがちです。

それよりは、最初はゆるく繋がっていけた方が、結果的には強固な関係を創り上げられるのではないかと。幸いにも現在では、そういう目的にピッタリなツールもあることですし。そんなわけで、まずメールをくださるのも良いですが、はじめはツイッターでフォローしていただき、さりげなく絡んでいただくのも良いかもしれません。

ツイッターアカウント:http://www.twitter.com/takashima_kazu

メール:info@office-takashima.com

ちなみに、プライベートのアカウントでは、もっとツイッターを活用しておりフォロアーの数も多いのですが、ここに載せるわけにはいかないのが残念です(笑)。

私、司法書士高島のもう一つのアピールポイントは、趣味のお酒についてです。

自己紹介にも記載しておりますが、ワイン好きが高じて平成22年にワインエキスパートを取得しました。さらにそれ以前から、日本酒を趣味としており、蔵元、酒販店、飲食店に多数の知り合いがいます。お酒については、趣味にしておくのは勿体ないくらいの知識と経験を備えていると自負しておりますので、日本酒やワインについてのセミナーなども本業に絡めていけたら楽しそうです。

その他の、自己紹介については、事務所案内のページの他、司法書士高島のブログにも散りばめてありますので、よろしければご覧ください。

乱筆乱文失礼しますが、取り急ぎアップしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

司法書士 高島 一寛 (平成23年7月14日記)

このページの先頭へ