柏市の相続登記(名義変更)、相続放棄(家庭裁判所)なら

相続、贈与などによる不動産(土地、家)の名義変更登記

千葉県柏市内にある、不動産(土地、建物、マンション)についての登記手続きは、千葉地方法務局柏支局で行います。柏支局までは、常磐線、東武野田線の柏駅から徒歩15分くらいかかります。

ところで、柏市の司法書士事務所は、法務局の回りにたくさんあります。法務局の回りに、司法書士事務所が集中し軒を並べているのは、かつては他の法務局周辺でもよく見られた光景です。

しかし、郵送やオンラインにより、法務局に出向かなくても登記申請ができるようになったことで、その優位性は薄れています。そのため、現在では法務局の近くより、駅に近い便利な場所に事務所を構えようとする司法書士も増えています。

柏の法務局が取り扱っているのは、千葉県柏市、我孫子市、野田市の不動産登記です(野田市にあった千葉地方法務局野田出張所は、平成23年11月7日に柏支局に統合されました)。商業登記(会社・法人登記)については、柏支局では取り扱っておらず、千葉県全域が千葉地方法務局本局(千葉市中央区)の管轄となっております。

遺言書検認、特別代理人選任、相続放棄の家庭裁判所手続き

相続に関連する家庭裁判所の審判事件は、相続開始地(被相続人の最後の住所)を管轄する家庭裁判所へ申立をするものが多いです。たとえば、遺言書検認申立、遺言執行者選任審判申立、相続放棄申述などがそうです。

ただし、相続人中に未成年者や成年被後見人がいる場合の、遺産分割協議のための特別代理人選任審判申立は、未成年者、成年被後見人の住所地で行います。

千葉県松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市を管轄するのは、千葉家庭裁判所松戸支部です。千葉県北西部の、いわゆる東葛地域で家庭裁判所があるのは松戸市のみですから、全て松戸支部で手続きをすることになります。

松戸駅東口徒歩1分の高島司法書士事務所

千葉県松戸市の高島司法書士事務所は、JR常磐線、新京成線の松戸駅東口から徒歩1分です。東京都内へお勤めの方が、通勤の途中に立ち寄るにも大変便利です。

高島司法書士事務所は、平成14年(2002年)の事務所開業以来、地元である松戸市、柏市などにお住まいの皆様方から、土地、建物の贈与、遺贈、相続の登記、また、遺言書検認、特別代理人選任、相続放棄の家庭裁判所手続きを多数ご依頼いただいております。

全てのご相談へは、遺産相続手続きについて豊富な経験と実績がある、司法書士の高島が直接ご対応いたしております。ご相談は予約制ですので、まずは、電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

千葉県柏市について

当事務所の司法書士高島は、千葉県柏市で生まれました。もの心が付いた頃には流山市に転居してしまったのですが、生まれは柏市です。

引っ越し先は、流山市西松ヶ丘だったので、最寄りは柏市内の南柏駅でした。余談ですが、南柏駅の近くにはマツモトキヨシの食品スーパーがありました。

現在では、マツモトキヨシといえばドラッグストアですが、当時は食品スーパーや、コンビニ(ベンリー)など様々な業態があったのです。

私たち親子が流山市に引っ越した後も、祖父母は柏市に住んでいました。南柏のデニーズ(当時は「ファミール」でした)の真向かいです。30年も昔の話ですが。

古い話をしてもキリがありませんが、私が通っていた柏市新富町の「柏陽幼稚園」が、今もちゃんとあることを知りました。ホームページの写真を見ると、当時と変わっていないように感じ、懐かしい記憶がよみがえりました。

何だか思い出話に終始してしまいましたが、現在、事務所を構えている松戸市、そして、柏市、流山市は、私にとってどこも故郷のようなものです。そんな場所で、司法書士の仕事をしているのは、とても不思議なことですが、大変幸せでもあります。

このページの先頭へ