流山市での贈与、遺贈、相続の登記 遺言書検認 相続放棄

土地、建物の贈与、遺贈、相続の登記

千葉県流山市内にある不動産(土地、建物、マンション)の所有者が、贈与、遺贈、相続などにより変更になった場合、管轄法務局である千葉地方法務局松戸支局で登記手続きをします。

なお、かつて流山市内にあった法務局(千葉地方法務局流山出張所)は、平成13年6月11日に松戸支局へ統合され廃止となっています。

千葉地方法務局松戸支局は、松戸駅から徒歩で行ける距離にあります。イトーヨーカドー(セブン&アイ)松戸店の中を通り抜けていけば、駅から5,6分で着きます。

千葉地方法務局松戸支局は、千葉県松戸市、流山市の不動産登記を管轄しています。ただし、商業登記(会社、法人登記)については、松戸支局ではなく、千葉地方法務局(本局)の取り扱いとなっています。

遺言書検認、特別代理人選任、相続放棄の家庭裁判所手続き

相続に関連する家庭裁判所の審判事件は、相続開始地(被相続人の最後の住所)を管轄する家庭裁判所へ申立をするものが多いです。たとえば、遺言書検認申立、遺言執行者選任審判申立、相続放棄申述などがそうです。

ただし、相続人中に未成年者や成年被後見人がいる場合の、遺産分割協議のための特別代理人選任審判申立は、未成年者、成年被後見人の住所地で行います。

千葉県松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市を管轄するのは、千葉家庭裁判所松戸支部です。千葉県北西部の、いわゆる東葛地域で家庭裁判所があるのは松戸市のみですから、全て松戸支部で手続きをすることになります。

松戸駅東口徒歩1分の高島司法書士事務所

千葉県松戸市の高島司法書士事務所は、JR常磐線、新京成線の松戸駅東口から徒歩1分です。東京都内へお勤めの方が、通勤の途中に立ち寄るにも大変便利です。

高島司法書士事務所は、平成14年(2002年)の事務所開業以来、土地、建物の贈与、遺贈、相続の登記、また、家庭裁判所での、遺言書検認、特別代理人選任、相続放棄の手続きを多数ご依頼いただいております。

全てのご相談へは、遺産相続手続きについて豊富な経験と実績がある、司法書士の高島が直接ご対応いたしております。ご相談は予約制ですので、まずは、電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

千葉県流山市について

当事務所の司法書士高島は、千葉県流山市の出身です。中学校1年生のときまで流山市西松ヶ丘に住んでおり、「流山市立東小学校」に6年間、「流山市立東部中学校」にも1年間通いました(ちなみに、幼稚園は柏市新富町にある柏陽幼稚園です)。

中学2年生になるとき、松戸市新松戸に引っ越したことに伴い「松戸市立新松戸北中学校(2009年に松戸市立小金中学校へ統合され廃校)」に転校しましたが、今でも流山市は身近な街です。

流山市西松ヶ丘にあった自宅からの最寄りは常磐線の南柏駅で、柏駅へも自転車で行けるくらいの距離だったので、よく遊びに行ったものです。小学生の私にとって、柏駅周辺は大都会でした。

私が生まれた頃の流山市は人口が6万人に満たなかったようですが、その後の、JR武蔵野線南流山駅の開業や、さらには、2005年(平成17年)に、つくばエクスプレスが開業したことで、流山おおたかの森など新たな街が出現しています。

現在では、人口も16万人を超えており、今後も流山市の発展が期待されます。

このページの先頭へ